CHISAによる「Trajectory」セルフライナーノーツ

1.Between The Lines

1st Album「Between The Lines」のボーナストラックになっていた日記のような短い曲を今回Full verとして形にしました。
前回のアルバムから物語は続いていきます。

その場の空気感が伝わる演奏、感情剥き出しの歌はバンドメンバーと一発録りでのファーストテイク。
とにかく”今” にこだわったこのアルバムに相応しい始まりの曲。

ミュージシャンのみんなと音を重ねる喜び。
ライブハウスで沢山の人と音を浴びて繋がる喜び。

なんで私は音楽をやっているんだっけ?
好きだけじゃ言い表せない、私の音楽人生が詰まった私らしい曲になりました。

2.秘密のハートビート

PRIMAGICのみんなと出会い一番最初に一緒につくった思い出の詰まった楽曲。

インディーズ時代から何度か音源にしてきましたがようやく最終形となりました。
(もうこの曲を新たにRECすることはないかもしれないと思うと寂しい)

アレンジも歌も少し大人ちっくに!
さらにお洒落に!生まれかわっています。
この曲をかけてドライブに行きたいな。

なんと、はじめて生のブラス(管楽器)をレコーディングしました。
アメリカ、ボストンのブラス隊と遠隔レコーディング…!

国外のクリエイターやミュージシャンにも力を借りて完成した、とにかく贅沢な一曲。

3.蒼い炭酸の魔法

青春×恋愛
炭酸がシュワシュワと弾けるような爽やかで疾走感のあるサウンド。
夏にぴったりな楽曲。
ようやく音源化という事で、弾けるようなギターが印象的なアレンジになりました。

ライブでのみ歌ってきたこの曲ですが、今回、作詞家の田中秀典さんがこれまでの私の歌詞を汲み取りつつ、さらに素敵に形にしてくださいました!

“サヨナラと隣り合わせの今とキミ”というテーマを伝わりやすくしてくれています。
甘酸っぱくてキュンが止まらない!
片想いをしている子の背中をほんの少しでも押せたらいいな。

4.うらやみ・・ます

田中秀典さんプロデュースで今までのCHISAにはない新たな一面を引き出してくれた楽曲。

“嫉妬”というドロドロした部分をどこまでもポップに表現していて、
はじめて聴いた時、メロディーにもワードセンスにも感動して笑ってしまった。

私の中にも…きっとあなたの中にも隠しているだけでドロドロな部分があるはず。
こんな時代だから共感してくれる人も多いのでは?

一度聴くと耳から離れない中毒性!
MVも独特な世界観でお気に入りです。

5.Midnight City

前作の「クロールインザダーク」に続き、今作も音楽仲間のとしくん(和田敏明)に楽曲提供をしていただきました。

これまでのCHISAにはなかったシティポップなチルサウンド!
クールな曲で、歌い方も自然と変わってしまった。ベースラインを聴くと踊り出したくなる。

歌詞は、”RIRIMATE”という作詞ユニットとしての共作。

物も人も情報も溢れている大都会。
そんな中でも自分を見失わず、芯のある女性をイメージしています。
そんな女性に私も憧れる。

この曲を聴きながら夜の街を歩き回ったら気持ちいいだろうな〜

6.あげない

メロディーのみ出来ていた曲を作詞は田中秀典さんに編曲は上田ケンジさんにお願いしました。

夢のようなコラボが実現して個人的に忘れられない特別な一曲になりました。

まるで海の底にいるようなアレンジ。
ハッピーエンドにはならない、あえて深い悲しみや孤独にどっぷりと浸かれる一曲。

いくつになっても忘れられない人。
時が経って思い出が色褪せても忘れたわけではないんだよなぁ…と共感できすぎる歌詞に胸がぎゅっとなります。

7.おでこ

上田ケンジさんプロデュース楽曲。
前作に収録されている「アイリーン」に続きまた素敵な楽曲をつくってくださいました。

実は私のコンプレックスである”おでこ”
(うえけんさんは私の丸いおでこに気づいていたみたいです!)

そんな おでこをテーマに可愛らしくて、ほっこり優しい気持ちになれる曲にしてくれました。
不思議とおでこが愛おしく感じる…

とても豪華なミュージシャンの皆さんに参加して頂き、ピアニカが景色を彩ってくれています。

“へいへいへい 平和のHey”
早くライブでみんなと一緒に歌える日がきますように。

8.レモンシンフォニー

肩の力を抜いて聴けるような曲を作ろう!と思い生まれた曲。
ギターのリフがとても印象的でどこか懐かしい気持ちになれる。

作詞はRIRIMATE。
何気ない日常に散らばっている小さな幸せを描きたい、とアイデアを出し合いました。

忙しくて見落としがちな些細な幸せ。
ただ空が青いとか、ごはんが美味しいとか…何でもよくて。
特別じゃないことが 特別なんだと気づける心でありたい。

ふと立ち止まって、深呼吸して。
小さな幸せを一緒に見つけましょう!

9.スターライト

誰もいない真夜中に こっそりともう会えないキミに話しかけるような…
あえて音数が少ない、ミニマムな世界。

繊細で力強いピアノが2人だけの世界へ連れて行ってくれる。

地元、北海道でみた満点の星空を思い浮かべながらつくった曲。
インディーズ初期からライブでも人気があった曲ですが、いろんな表現方法があるという意味で、ずっと音源化するのが難しかったのですが、今回とうとう形に出来ました。

10.バニラ

はじめは日記くらいのつもりでつくった曲でしたが、PRIMAGICのみんなが形にしよう!と言ってくれて
たまたま観た「Stand by Me」という映画からインスパイアされて完成した曲。

どこまでも続いていくような心地良いリズムに、爽やかさとエモーショナルさが凝縮されたギターサウンド。

自転車を漕いで冒険へ出るイメージ。
友だちと会話をしているような歌詞でいつかの夏が、青春が蘇るような…
物語のような曲にしました。

11.星月夜

こんな世の中になって、前のようにライブができなくなって、フロアのみんなに会えなくなった、今だから生まれた曲。

いつもパワーをくれる応援してくれる あなたへ贈る歌です。

会えなくても、画面越しでもちゃんと想っているってことが伝わるといいな。

歌詞の中には、今までのCHISAの楽曲で見覚えのある言葉のカケラを所々に混ぜ込んでいます。
分かる人には分かるはず!

どんなに暗い夜も、この曲が星あかりみたいにキラキラと輝かせてくれますように!

12.ミラージュ

micro + grandeの大事な一曲、想いを受け継いで歌わせていただきました。
これまでの道のりがあったからこそ出会えた楽曲。

いつか終わってしまう、だから”今”しかない。
そんな風に”今”にこだわっている私にぴったり。

歌詞がグサグサと痛いほど心に刺さり聴くたびに何度も涙が出てきてしまいます。
まるで一本映画を観たような気持ち…人生の終わりにかけてほしい一曲。

分厚いコーラスがこの曲をよりドラマティックに包み込んでくれる。

心の…命の…灯りが消えるその時まで生きた証を音楽で残したいと改めて思わせてくれました。

「Trajectory」Lyrics & Credits

  • 1.Between The Lines

    Between The Lines

    ねぇ 言葉にできない気持ち
    涙になって溢れてきたら
    思い出して 大事な場所を
    ほら聞こえてくる 懐かしい音 

    騒がしいリズムが
    下手くそなラブソングが
    胸躍る あの感覚が
    体に染みついている

    ねぇ 言葉にできない気持ち
    誰の心にも きっとあるもの
    口に出すことだけが全てじゃない
    鳴り響く音に こっそり隠そう

    叫ぶような歪んだギターが
    こびりつく 独特なフレーズが
    ため息もかき消してゆく
    何も言わなくていい、と

    抱きしめて 歩いて行く
    満たされた日を振り返りながら
    抱きしめて また笑おう
    うまく生きれなくても

    抱きしめて 抱きしめて
    想いが届かなくても
    抱きしめて 抱きしめて
    もう一度はじめよう

    Lyrics & Music:ちさ
    Produce & Arrangement:PRIMAGIC
    Drums:比田井修
    Bass:高間有一
    E.Guitar:三井律郎、生本直毅
    Piano:PRIMAGIC
    Recording & Mixing:高津輝幸

    Recorded at TAGO STUDIO TAKASAKI
    Mixed at PRIMAGIC ROOMS

  • 2.秘密のハートビート

    秘密のハートビート

    37℃の微熱でぼやけた視界 キミが笑った
    言葉には できなくてもどかしいよ
    たった一瞬で あぁ指先が熱い

    “優しい夢は 甘い罠”
    今夜、思いきり溺れてみたい

    重ねて鳴らして 同じテンポで刻む ハートビート
    ゆらゆら揺られて 近づくその距離で
    何度も聞かせて 二人高鳴るリズム ハートビート
    隠せないドキドキ
    あたしとキミだけ 知っている夢じゃない…!
    ひみつ

    騒がしい街を背に キミは小さいキスをくれたね
    震えてる唇を少し噛んで
    思い出しては もう元に戻れない

    “優しい夢 醒めてしまう”
    そんな悪魔の囁きが響く

    このまま鳴らして 不安かき消すように ハートビート
    誰にも教えてあげない めちゃくちゃに
    何度も聞かせて 二人高鳴るリズム ハートビート
    大人になれない
    絡まった手を繋いで どこかへ隠れたい

    二つの鼓動一つになれ!

    明日は目覚めて 二人互いに刻む ハートビート
    キラキラ煌めく 幻だとしても

    重ねて鳴らして 同じテンポで刻む ハートビート
    今だけ忘れて 流れ着くとこまで
    何度も聞かせて 二人高鳴るリズム ハートビート
    隠せないドキドキ
    あたしとキミだけ 知っている夢じゃない…!
    ひみつ

    Lyrics:ちさ
    Music & Produce:PRIMAGIC
    Arrangement:高間有一+PRIMAGIC
    Drums & Percussion:宮川剛
    Bass:高間有一
    E.Guitar:生本直毅
    Keyboard:PRIMAGIC
    Trumpet : Sean Ryan Peters
    Alto Sax : Mike Caudill
    Trombone : Brian Paulding

    Vocal Direction:田中秀典
    Horn section Direction:YUKI KANESAKA

    Recording:高津輝幸、YUKI KANESAKA、柳野裕孝
    Mixing:高津輝幸

    Recorded at TAGO STUDIO TAKASAKI、PRIMAGIC ROOMS、Hummingbird Recordings
    Mixed at PRIMAGIC ROOMS

  • 3.蒼い炭酸の魔法

    蒼い炭酸の魔法

    話題はついに切れて 君が時計を見た
    追いかける言葉が 喉の奥つまった
    どうせそんな気もなしに “またね”なんて言うから
    “そうだね”って返したら 昨日と同じだ

    いつだったか耳にした 不穏な噂話
    本当だったら しばらく凹むし
    答えはひとつ でも聞けないし

    3秒おきに宙を舞って 1/3シュンとなって
    もう嫌いになったっていいのに 懲りてないなぁ
    炭酸はじける前の 橙を逃さないよ
    サヨナラと隣り合わせの今とキミ

    キミにだけ使えない魔法

    記憶は保ったまま 時間だけ戻したい
    交わした口約束 無理やり叶えたい

    夢の途中 目が覚める
    寝グセのまま走り出した

    天然ぶってつんのめって ノーリアクションじゃ絶望ね
    赤裸々な自分隠して 怯えないで
    一瞬を繰り返して 永遠のフリしたいよ
    サヨナラと隣り合わせの今だから

    大切にしまっておいた ずっと消えない言葉
    目は泳ぐけど 笑わずに聞いてて

    3秒おきに宙を舞って 細胞ぜんぶギュンとなって
    ああ 魔法が切れたあたしでかまわないや
    炭酸はじける前の 永遠を覚えてたいよ
    サヨナラと隣り合わせの今とキミ
    サヨナラと隣り合わせで恋してる
    今、君に

    Lyrics:ちさ & 田中秀典
    Music:ちさ & PRIMAGIC
    Produce:PRIMAGIC
    Arrangement:三井律郎+PRIMAGIC
    Drums:比田井修
    Bass:高間有一
    Guitar:三井律郎、生本直毅
    Piano & All Other Instruments:PRIMAGIC
    Vocal Direction:田中秀典
    Recording:山中勲、高津輝幸
    Mixing:山中勲

    Recorded at TUPPENCE HOUSE I’S STUDIO、PRIMAGIC ROOMS
    Mixed at UNKNOWN SOUND STUDIO

  • 4.うらやみ・・ます

    うらやみ・・ます

    星のすきま ぷらぷら
    眠りそこね ぎらぎら
    企みだけのプランナー
    狩りも知らぬ不出来なハンター

    あの子ばかり いいないいな
    焦るばかり じらじら
    爪の跡は デザイア
    ずっと かまって欲しいのさ

    グレたい盛りの お利口さん
    家出しちゃいそうよ?

    まさかオールナイター 恋に落ちた
    お呼びじゃないの知ってるわ
    でも勝負しなくちゃ 満たされないまま
    (悔やまれます my mind)
    ならば ラプソディは止められない
    君と最新のスイーツ食べたい
    あざとい上目遣い似合うガール
    うらやみます うらやみます 実に

    しない理由 つらつら
    並べすぎて くたくた
    冷めたフリしなさんな
    脈アリなら俄然 トップダンサー

    つぶらな目で みんなみんな
    縦に横に きらきら
    微笑みの水面下
    嫉妬 渦巻いてるのさ

    シャイな高飛車 もうたくさん
    振りかぶりたいの

    まさかオールナイター 恋に落ちた
    涙が不時着するわ
    いざ勝負しなくちゃ 夢は夢のまま
    (悔やまれます my mind)
    ならば ラプソディは止められない
    君と観覧車ジャックしたい
    さりげなく凭れかかれるガール
    うらやみます うらやみます

    見返りはいらない 命懸けで見返したい
    救い出して! 野生の記憶

    まさかオールナイター 恋に落ちた
    お呼びじゃないの知ってるわ
    でも勝負しなくちゃ 満たされないから
    (悔やまれます my love)
    ならば ラプソディは止められない
    君と最新のスイーツ食べたい
    あざとい上目遣い似合うガール
    うらやみます うらやみます 実に
    切実に

    Lyrics & Music:田中秀典
    Produce & Arrangement:田中秀典+PRIMAGIC
    E.Guitar:三井律郎
    Programming & All Other Instruments:田中秀典 & PRIMAGIC
    Chorus:Team CHISA
    Recording:高津輝幸
    Mixing:涌井良昌

    Recorded at PRIMAGIC ROOMS
    Mixed at EELOW

  • 5.Midnight City

    Midnight City

    Midnight City
    ひとりで彷徨う
    濁った空気 吸い込んで
    Midnight City
    ぐるぐる 廻って
    景色だけ移ろってゆく

    シグナル 青に変わっても
    人混み 埋もれぬように
    私だけが知っている 孤独
    誰にも教えない

    裏切りとか 曖昧な態度に
    傷つくほど 柔じゃない

    あぁ 叫びたいような夜もある
    それでも笑って生きていたい

    Midnight City
    変わってゆくのは
    いつだって私じゃなかった
    Midnight City
    今でも 褪せない
    夢 追いかけ続けてる

    揺るがぬ強いハートで歩く
    冷たいアスファルト
    ショーウィンドウの目の前を
    着飾らずに進んでく

    嘘つきとか 翳ってる言葉
    そんなことは どうだっていい

    心の傷は見せないように
    少しだけ強がって
    雑音は聞こえないフリ

    あぁ 叫びたいような そんな日は
    迷わず笑って忘れよう

    Midnight City
    ひとりで彷徨う
    濁った空気 吸い込んで
    Midnight City
    ぐるぐる 廻って
    景色だけ移ろってゆく

    Lyrics:RIRIMATE
    Music:和田敏明
    Produce:PRIMAGIC
    Arrangement:和田敏明+PRIMAGIC
    E.Guitar:和田敏明、生本直毅
    Programming & All Other Instruments:和田敏明、PRIMAGIC
    Recording:高津輝幸、柳野裕孝
    Mixing:柳野裕孝

    Recorded & Mixed at PRIMAGIC ROOMS

  • 6.あげない

    あげない

    ねぇここにいたの うっかり忘れてたよ
    砕けたビスケットの日々

    君と出会ったこと なかったことにするの?
    「面倒くさいなあ」ってさ 吐き捨てても
    忘れようがない 声も仕草も

    この痛みは あげない
    誰にも 打ち明けない
    船底に隠れてた 甘い夢

    悲しみよ ごめんなさい
    今まで一人ぼっち
    深い 深い 孤独な海
    沈んでたのに 気付かなかったの

    励ます声 今日は願い下げして
    「生きたくない」とか つい口走って
    見上げています すみっこの星

    好きな歌が聞けない
    あの店にも寄れない
    あたりまえだったなんて思えない

    涙が落ちるとき
    伝わる頬の距離
    ながい ながい 砂漠の旅
    傷だらけの恋を引きずって

    時が経てば笑えるよ なんて
    何の意味があるの?

    この痛みは あげない
    君にさえ おしえない
    今も心乱すんだ 甘い夢

    悲しみよ ごめんなさい
    今まで一人ぼっち
    深い 深い 孤独な海
    干上がるまで 泣きたかったの

    私にしか あげない

    Lyrics:田中秀典
    Music:ちさ
    Produce & Arrangement:上田ケンジ

    E.Guitar:名越由貴夫
    Keyboards:渡辺シュンスケ
    Bass & All Other Instruments:上田ケンジ
    Recording & Mixing:上田ケンジ

    Recorded & Mixed at john st! Tokyo

  • 7.おでこ

    おでこ

    昔から そうだった
    嬉しいことだとか 美味しいものだとか
    言わなくても知られてた
    隣のおじさんにも パン屋の姉さんにも

    喜びを感じた時
    真っ先におでこが熱くなってく

    たわいなく火照った
    まあるいおでこ いつも元気
    しあわせのホットビームで
    みんなのハート 撃ち抜いてた
    ぽかぽかおでこの女の子

    好きな人が 出来たって 
    街に噂が立って 急に照れくさくて
    前髪を引っ張った
    早く伸ばさなくちゃ みんなにバレちゃうよ

    喜びの印だけど 
    思春期は恥ずかしくなるもの

    大好きな男の子
    目の前に現れて
    なぜだか君のおでこが
    急激に火照りだした
    同じおでこの男の子
     
    へいへいへい へいへいへい
    へいへいへい 平和のHey

    へいへいへい へいへいへい
    へいへいへい 平和のHey

    いつだって顔に出ちゃう
    甘酸っぱいおでこ同士よろしくね

    1212 1234

    あったかいおでこのふたりは
    どんな時も一緒だった
    おじいちゃんおばあちゃんになっても
    幸せに暮らしたとさ
    同じおでこのお二人さん

    へいへいへい へいへいへい
    へいへいへい 平和のHey 

    へいへいへい へいへいへい
    へいへいへい 平和のHey

    Lyrics, Music, Produce & Arrangement :上田ケンジ
    Drums:松原”マツキチ”寛
    Keyboards:渡辺シュンスケ
    Bass & All Other Instruments:上田ケンジ
    Recording & Mixing:上田ケンジ

    Recorded at john st! Tokyo、MATSUKICHI studio
    Mixed at john st! Tokyo

  • 8.レモンシンフォニー

    レモンシンフォニー

    ゆら ゆら
    風に乗り どこまでゆこう
    ふら ふら
    行き先も決めないまま 出掛けよう

    なんでもない一日
    一緒なら”特別”に
    忙しない世界に 見落としてたもの

    柔らかい匂い 淡い木漏れ日
    ポケットに 詰め込んで
    寄り道したい キミと
    変わらない景色 ふたり並んで見てたい
    手を繋ぎ くだらない話を沢山しよう

    ふわ ふわ 揺れる花
    さら さら 靡く髪さえも愛しい

    突然の雨なら のんびり雨宿り
    デタラメな鼻歌 うたっては
    肩寄せ 虹を待とう
    それもまた 楽しくて
    アンラッキーなことでも
    煌めく思い出に…

    忘れずにいたい
    こんなに優しい
    気持ちになれること
    小さな幸せを

    沈む夕日 ぽつり明かり灯ったら帰ろう
    オレンジに染まった横顔
    キミが笑った
    ふたり笑った

    Lyrics:RIRIMATE
    Music:ちさ
    Produce & Arrangement:PRIMAGIC
    Drums & Percussion:宮川剛
    Bass:高間有一
    Guitar:三井律郎、生本直毅
    Organ:PRIMAGIC
    Recording & Mixing:高津輝幸

    Recorded at TAGO STUDIO TAKASAKI、PRIMAGIC ROOMS
    Mixed at PRIMAGIC ROOMS

  • 9.スターライト

    スターライト

    もしも叶うなら あの星に何を願う?
    スターライト 見上げたら
    いつでも そこにいるようで…

    夜の散歩に出掛けよう
    君は突然 言い出して 二人飛び出す
    秘密の場所は もうすぐ 早く!早く!
    夏の匂い 汗ばんだ手
    いつもより無邪気な声で
    「ずっと見せたかった 目を開けて」

    ひとつ ふたつ 輝くヒカリ 二人を照らす
    「届きそうなのに遠いね」と笑う横顔

    “もしも叶うなら”ねぇ、何を願うだろう
    スターライト 聞こえてる?
    なんでも 叶えてみせるよ

    夜と朝の真ん中は 心細くて嫌いだった
    君がいれば好きになる
    大丈夫だよ、大丈夫だよ
    左胸に耳を当て 聞いていた リズムも全て
    体に染み付いて 痛い

    ひとつ ふたつ 輝くヒカリ 変わらない夏
    眩しい君を探した
    どこに行っちゃったの?

    まわりまわって もう一度 出会えるなら
    一番先に 迎えに行くから
    どうか君のままでいてね

    ひとつ ふたつ 数える ヒカリ 二人の証
    こんなにも溢れてるよ
    君で溢れてるよ

    もしも叶うなら 君の隣で おやすみ

    Lyrics & Music:ちさ
    Produce & Arrangement:PRIMAGIC
    Piano, Programming & All Other Instruments:PRIMAGIC
    Recording & Mixing:高津輝幸

    Recorded & Mixed at PRIMAGIC ROOMS

  • 10.バニラ

    バニラ

    「ねぇ この先に何が待ってるの?」
    「わかんない…でもね、行かなきゃいけない気がするんだ」

    怖いものしらずの二人の冒険
    そこに何もなかったとしても
    走り出した足 もう戻れないよ
    夏が呼んでる

    静かな夜を抜け出して
    あの星をつかまえに行こう
    ひと握りの奇跡を探してた
    理由なんてきっとないけど
    答えなんてきっとないけど
    それでも良いから 夢中で進んでゆく

    「ねぇ キミの夢 少し聞かせてよ、笑わないから」
    「いいけど 誰にも言わない約束だよ」

    秘密の会話が飛び交う冒険
    キミのことをまた一つ知った
    なまぬるい風 越えてく坂道
    夏は終わらない

    静かな街を見下ろせば
    全てがちっぽけに思えたよ
    キミと一緒だから そう思うのかな?
    理由なんてきっとないけど
    答えなんてきっとないけど
    “何か始まる”そう信じていたんだよ

    息を切らして どこまでも…
    一番 輝くときを 今
    わたしたちは駆け抜けていく

    静かな夜に ふたりきり
    未来のこと話したりして
    本当はちょっとだけ 寂しくなった
    口約束だっていいから
    願いが叶ったその時は
    もう一度来ようね
    二人の秘密基地

    静かな夜を抜け出して
    あの星をつかまえに行こう
    ひと握りの奇跡を探してた
    理由なんてきっとないけど
    答えなんてきっとないけど
    “何か始まる”そう信じていたんだよ
    理由なんてきっとないけど
    答えなんてきっとないけど
    La…

    Lyrics & Music:ちさ
    Produce:PRIMAGIC
    Arrangement:三井律郎+PRIMAGIC
    Drums & Percussion:比田井修
    Bass:柳野裕孝
    E.Guitar:三井律郎
    A.Guitar:ちさ
    Programming & All Other Instruments:PRIMAGIC
    Recording:山中勲、高津輝幸
    Mixing:山中勲

    Recorded at TUPPENCE HOUSE I’S STUDIO、PRIMAGIC ROOMS
    Mixed at UNKNOWN SOUND STUDIO

  • 11.星月夜

    星月夜

    渦巻く 星屑を
    見上げ 想いを巡らす
    胸の奥 キラリ光る
    とっておきのメロディー

    今すぐに 飛んでゆけたらいいのに
    ひとりぼっち 泣きたい夜を
    あと何度越えたら叶うんだろう?

    記憶 はじける
    スパンコールみたいに
    どこ切り取っても
    笑ってる顔だけ浮かぶよ

    ねぇ そこで待っててね
    必ずそばにゆくよ
    約束をしよう 星月夜に

    ねぇ もうすぐ会える
    変わらない あの場所で
    待ち合わせよう
    同じ夢をみていたいの

    遠くで 揺らめいた
    はしゃいでるよなシルエット
    なんだか懐かしくなって
    寂しさが また込み上げてくるけど

    君がいる それだけで
    世界を彩るから
    会えない時間にも
    私に力をくれるよ

    ねぇ どんなときでも
    心 離れないように
    歌い続けよう 願いはひとつ

    ねぇ 悲しいときは
    分け合って笑えるまで
    踊り明かそうよ 繋がってる

    出口のない 負のループも
    いつか終わる 終わるんだって
    夢みがちな未来描きたい

    ねぇ そこで待っててね
    必ずそばにゆくよ
    約束をしよう 星月夜に

    ねぇ もうすぐ会える
    変わらない あの場所で
    待ち合わせよう
    同じ夢をみていたいの
    君とみてたいの

    Lyrics:RIRIMATE
    Music, Produce & Arrangement:PRIMAGIC
    Drums:比田井修
    Bass:柳野裕孝
    E.Guitar:三井律郎
    Programming & All Other Instruments:PRIMAGIC
    Recording:高津輝幸、柳野裕孝
    Mixing:涌井良昌

    Recorded at TAGO STUDIO TAKASAKI、PRIMAGIC ROOMS
    Mixed at EELOW

  • 12.ミラージュ

    ミラージュ

    無駄だ 雑だ 面倒だ
    役立たずのヒステリック
    安くて偏屈な 哲学で瞬間ピーク

    まやかしの太陽に目移りする聖者たち
    譲り合ってビーチサイド 置き去りの潮騒

    物語 ミラージュ

    無い なんにもない “いつか”はない
    どうってことない
    会いに 会いに行こう 空に消えるだけのタイニースター

    最後は灰 ひとっ飛びしたら風に乗って High
    会いに行こう
    刻み付けた歌も忘れる See you

    頭出すと厄介だ
    うずくまって hush hush hush
    向こうで落雷が 浮かれたヤツをクラッシュ

    勘違いでハッピーエンド 気づけば自作自演
    はみ出す舞台裏 見破るエキストラ

    「物語 ミラージュ」

    無い なんにもない 見えはしない
    最初から無い
    遠い遠い昔 信じてた世界はね 空白

    漏れなく灰 その日が来たらひとたまりもない
    会いに行こう
    忘れ去られるのに言う “See you”

    焦がれながらアップダウン
    険しい 険しい

    無い なんにもない “いつか”はない
    今夜しかない
    会いに 会いに行こう 生まれ落ちただけでラッキースター

    憎さもない 愛でもない それに意味はない
    なのに 会いに行こう
    滅んだ先 瞬けるかな

    最後は灰 ひとっ飛びしたら風に乗って High
    会いに行こう
    燃え尽きる土壇場で吠える “See you!”

    物語 ミラージュ

    Lyrics, Music, Produce & Arrangement :
    micro + grande
    Drums & Tombourine:宮川剛
    Bass:高間有一
    Guitar:三井律郎
    Piano & Other All Instruments : PRIMAGIC
    Chorus:Mayumi Yamazaki & Team CHISA
    Recording:山中勲、高津輝幸
    Mixing:山中勲

    Recorded at TAGO STUDIO TAKASAKI, PRIMAGIC ROOMS
    Mixed at UNKNOWN SOUND STUDIO

CHISAによる「Between The Lines」セルフライナーノーツ

1.呼吸

一曲目にふさわしい、新たなCHISAの始まりに息を吹きかける楽曲。
緊張感が伝わる一発録りでのレコーディング。
息づかいや、音での繊細な会話、メンバーの呼吸が感じられるはず。
毎回、歌も演奏も変わるため、もう二度と再現できないテイクを封じ込めました。
「瞬間」を切り取った音楽。リアルな音の海にどっぷり浸かって欲しい。

2.ゆびきり

ギターを弾きながら、ぼんやり作った曲。
気づけば、”永遠はどこにある?”と追いかけても答えのでない大きなテーマを考えていて、それを歌詞に落とし込みました。
80’sを感じさせるサウンドは、とてもクールで自然と体が揺れてしまうはず。
難しいことは何も考えずに、ただノリノリで聴いてもらいたいです。

3.SYNCHRONICITY

“どこにいても繋がっている。私はあなたの味方だよ”
それを、ただ言いたくて出来た曲。
ライブではみんなで手をあげて、ステージ、フロアがひとつに繋がれる
コミュニケーションツールのような一曲です。
インディーズ時代から歌い続けてきた、この曲のおかげで沢山の人と繋がれました。
この先も、この曲をキッカケに色んな方と繋がっていけますように!

4.Dreamy Star

CHISAの制作スタジオは、クリエイター自身によるDIYで
古い一軒家を音楽スタジオに生まれ変わらせた、おもちゃ箱のような場所。
そこで飼っていたハムスター達が空に旅立ってしまって、彼らの為に書いた曲です。
小さな体で精一杯生きていた彼らの人生を、一つの物語のように描きたかった。
切ないけれど、煌めくストーリー、壮大でポップで…
これぞCHISAの真骨頂の”セツナファンタジー”!

5.かよわき透明人間

ウエケンさんこと、上田ケンジさんに書いていただいた曲。
このタイトルと歌詞をみたときの衝撃。
こんなことを言える人になりたい、と思った。
きっと私も見えない誰かに、何かに見守られている気がして…
“一人じゃない”
透明人間と二人三脚で生きているような…なんだか勇気が湧いてくる。
バンドサウンドに乗せて、さらっと大切なことが詰まっている曲。

6.アイリーン

ウエケンさんにしか描けない名曲。
どこか懐かしいサウンドは、どこまでも優しくてあたたかい。
間奏のコーラスが重なっていく部分では、汽車に乗って、自然豊かな故郷の景色を眺めている、そんなイメージ。
あなたにはどんな景色が浮かんでいるだろう?
ふっと肩の力を抜いて、デモのつもりで録った歌が採用されました!

7.願いはひとつ

キレイごと、優等生、真面目、と笑われてしまうかもしれない。
それでも私が信じてきたこと。
歪んだギターと、透明感たっぷりなコーラスが、後押ししてくれる。
このアレンジが送られてきた時、なんとも言えない気持ちになって喉の奥が熱くなってしまった。轟音の美しさ。
普段あまり使わないが、あえて使いたい。
これはきっと”エモい”…!

8.Friday Night

アルバムはここから夜の世界へ。
すれ違う 大人の恋愛模様を描く、ある物語に影響を受けて作った曲。
なんでうまくいかないの…と感情移入しまくりで、10分で出来上がってしまった。
ジャズを感じるアレンジで大人っぽく、艶っぽい、どこか危うい、そんな雰囲気をまとった楽曲になりました。

9.クロールインザダーク

夜つながりでもう一曲。
アルバムの中でも、特に異彩を放っている楽曲。
エレクトロサウンドが気持ちいい!
歌も難易度が高い…!
音楽仲間として、ずっと一緒に過ごしてきた、としくん(和田敏明)の楽曲が、こうしてアルバムに入るということが、とても感慨深いです。
歌詞は、”RIRIMATE”という作詞ユニットを結成して、共作させてもらいました!

10.ムーンラビットNo.2

ウエケンさんの歌詞を深く読んでいくと、ハッピーエンドなのになぜか切なくて、なんとも言えない気持ちになってしまう。
この曲には、みんなで歌ったコーラスがたくさん入ってるのですが、大好きな人たちの顔が浮かんできちゃって個人的に泣きそうになります。
映画みたいな曲。自分のお葬式にかけて欲しい。

11.Candle

誰でも経験のある、どうしようもなく心細くて寂しい夜。
孤独な夜から抜け出すために作った曲。
“RIRIMATE”として、共作でアイデアを出しながら歌詞を書きました。
今までで一番、自分の弱さをさらけ出した内容になってます。
この曲で誰かの孤独を”救いたい”
この曲が、少しでも明日を生きよう、と思ってもらえるような光になりますように。

12.Amulet

物事には必ず終わりがつきもの。
それが絶対なら、その瞬間まで、楽しい未来の約束を出来るだけ交わしたい。
約束があるから、あともう少しって踏ん張れたりする。
約束って、まるで”お守り”みたいだなぁって。
自分の中で何かが吹っ切れたときに生まれた曲。
私の伝えたいことは、この曲に全部詰まってる。